aikoの「ストロー」の変態キーボードプレイヤーが好き

最近聞いたaikoの「ストロー」という曲

「キミによい事があるよ~にぃ~あるよ~にぃ~♪」」って曲
aikoの親しみのあるキャラクターが好きだって人には、
幸せないっぱいに感じる曲で
嫌いな人には 、
ちょっとクドいとも言われる曲

あなたは、どっちに感じる派ですか?


私はどっちでもありません
変態が好きなのでキーボードの人ばっか見てしまいます。
↓時にこの44秒くらいから始める間奏部分が好き!
https://youtu.be/4RnevaHpl-A?t=44s

そう、変態は変態でも僕が好きなのは
このオルガンみたいなキーボードの変態プレイの事である


由緒正しいグランドピアノの音も、それはそれで好き
心表れる正統派の音楽だと思う。
だけど、ジミースミスのオルガンに出会ってからは、
ちょっと泥臭いくらいで丁度良いって思うようになったんだよな。

最近はギターロックばかり聞いていて
オルガンの曲何てほとんど聞いていなかったのだのだけれども
(そもそも、オルガンの曲の情報何て仕入れたりしていなかった)

youtubeで、Les Cappuccinoってバンドの演奏を見たら
伸びのある電子オルガンの音が、それはそれは爽快で
https://youtu.be/t1VElCB4KNo
また、オルガン熱に火が付いたのだ

直球に心臓の奥まで「ドーン!」じゃなくて
先端だけをジリジリ舐められるような感じが心地よいんだよね。
aikoが長い間愛されている理由もこういう事なのかな?
一見王道J-POP歌手だけど、どこか切なく哀愁漂うメロディ
だから、
泥臭いオルガンの音と合うんだな。

この記事へのコメント

最近の記事

人気記事(先月)